このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2012 年

2012
 

2012年01月13日掲載

岩手県宮古市重茂地区に仮設集会所が完成

 理工学部・宗本晋作准教授と31名の学生有志が宮古市社会福祉協議会や重茂漁業協同組合、地元企業、ボランティアの支援を受け、昨年11月より岩手県宮古市重茂地区に建設してきた仮設集会所が完成し、それを記念して竣工式典と音楽ライブが1月9日に開催された。

 当日は約150名が来場し、屋外では郷土料理の「ひっつみ」、新巻鮭やいかのバーベキュー、やきそばなどが振舞われた。

 竣工式典では、佐藤民茂・重茂漁業組合理事の挨拶の後、葛浩史・宮古市社会福祉協議会センター長の挨拶があり、学生たちに感謝状と住民の方々が書いた寄せ書きがプレゼントされた。学生リーダーの酒谷駿一さんと右近亨さんは挨拶で「みんなで集まって、楽しい思い出をたくさん作ってください」と声をそろえた。

 中村消防団長による乾杯の音頭とともに、音楽ライブがスタート。ゲストにDJのしもぐち☆雅充氏、橋本健志氏を迎え、参加者といっしょに13曲を歌った。

※当日の様子は1月14日(土)20:30よりαステーション(エフエム京都)の番組「RadioB☆B」内で紹介します

集会所建設プロジェクトの紹介

「RadioB☆B」番組ホームページ

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。