このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2012 年

 

2012年01月12日掲載

特別講義「国際舞台で活躍するために」を開催

 キャンパスイノベーションセンター東京(東京都港区)にて、特別講義「国際舞台で活躍するために」を開催した。当日は「国際社会で活躍する人材養成特別プログラム(オナーズプログラム)」に所属している学生30名が参加した。

 この講義には、岡本行夫客員教授(外交評論家、岡本アソシエイツ代表)のコーディネイトのもと徳本香氏(外務省大臣官房人事課・本学OG)、村上学氏(外務省大臣官房人事課)、David Warren氏(駐日英国大使)、松永秀樹氏(JICA、ジャパンプラットフォーム岩手代表)、齋藤泰雄氏(前フランス大使)ら5名が講師として登壇。外交の分野で活躍されている方を中心に講師陣の経験や信念、国際社会で求められる人材像に近づくためのアドバイスを交えた講義が行われた。

講師陣の幅広い経験に基づいて世界情勢から見た日本や今後の日本経済などについても話が及んだ。質疑応答では、参加した学生から予定時間を大幅に超えるほどの質問があり、講師も熱心に質問に答える姿がみられた。また、日本語の講演に留まらず、英語での講演があったことも学生達の大きな刺激となった(12月17日(土)に開催)。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。