このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2011 年

2011
 

2011年12月20日掲載

大学と地域との連携・交流を深める「環びわ湖大学地域交流フェスタ2011」開催

 12月17日(土)、びわこ・くさつキャンパス(BKC)にて、「環びわ湖大学地域交流フェスタ2011」が開催された。この交流フェスタは、大学と地域との連携・交流を深めることを目的に昨年から開催され、今年は“市民と連携する大学と地域の協働のカタチ”のテーマに、滋賀県下13大学と滋賀県や草津市など6自治体が参加した。

 ポスターセッションでは、陳 善禹(ジン・ソンウ)さん(経営学部2回生)と金 度源(キム・ドウォン)さん(理工学研究科博士課程後期課程1回生)が、311+R net(立命館大学震災支援情報ネットワーク)をはじめとする立命館の学生の支援の取組みを説明した。
 引き続き行われた実践交流会では、「東日本大震災と復興支援」分科会では山口洋典准教授(サービスラーニングセンター副センター長)がコーディネータを務め、各大学の特徴を生かした活動を紹介。また、「シティープロモーション」分科会では、折戸純さん(経済学部4回生)から、遊び場MAPの作成配布を通じて地域コミュニティの成熟と施設の改善を提案した取組みが発表された。

 最後に、クロージングセッションが開かれ、各大学の学生や行政関係者、市民が交流して閉会した。

◆「311+Rnet」のホームページはこちら

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。