このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2011 年

2011
 

2011年12月19日掲載

~機械は人間の手を超えられるか~「第1回キャチロボバトルコンテスト」を開催

 12月17日(土)にびわこ・くさつキャンパス(BKC)にて「第1回キャチロボバトルコンテスト」が開催された。

 この大会は、大学生の技術レベルの向上支援、本気で「ものづくり」に取り組む姿勢を応援する目的で創設され、初の開催となる。今年度は「Catch The Angels!」というテーマで、135cm×135cm・深さ100cmのキャッチフィールド(競技フィールド)に入っているワーク(チョコレート菓子)を自作のロボットを用いてキャッチし、シューティングボックスに3分間にどれだけ多く入れられるかを参加4大学が競い合った。豊かなアイデアと高い技術力を詰め込んだ自慢のオリジナルロボットが勢ぞろいし、白熱のバトルを繰り広げた。
 本学の立命館大学ロボット技術研究会(RRST)は、この大会の幹事校として参加し、大会の運営や広報に関わった。また、出場チームとしても参加し、日ごろのロボット製作活動の成果をぶつけた。

 結果は、機動性のあるロボットを製作し、最も多くのワークをシューティングボックスに入れた豊橋技術科学大学が優勝をおさめた。大会終了後も、参加者や審査員との情報交換が活発に行われ、学生同士やロボット製作に特徴を持つ企業と学生との連携も深まる大会となった。

<出場チーム>
優勝 豊橋技術科学大学 TUTルーキーズ
準優勝 金沢工業大学 百万石POWERS
3位 京都工芸繊維大学 Technous-H
4位 立命館大学 rrst部隊

<主催>
キャチロボバトルコンテスト実行委員会
<後援>
株式会社京都製作所

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。