このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2011 年

 

2011年12月09日掲載

子どもたちに夢を 「子ども軟式野球入門教室」にBKCリーグの学生が参加

 12月3日(土)、八尾市立山本球場にて、BKCリーグの学生8名とオリックス・バファローズ所属のT-岡田選手、大引啓次選手、元プロ野球選手の中谷氏らが参加した、「子ども軟式野球入門教室」(主催:八尾市体育振興会・大阪府民共済生活協同組合)が開催された。本野球教室は八尾市の小学校に通う小学生や野球チームに所属する小学生を対象に行われ、BKCリーグの学生とプロ野球選手はその技術指導にあたった。

 当日は小学校3年生、4年生、5・6年生の野球経験者、5・6年生の野球未経験者の4グループに分かれ練習を行った。先ず、キャッチボールの練習を行ったあと、バッティング練習や内野、外野それぞれの守備練習をプロ野球選手と学生の指導のもとで行った。キャッチボール練習では子どもたちは2人1組になり練習。バッティング練習では、トスするボール目がけて、子どもたちが一所懸命バットを振っている様子がみられた。プロ野球選手と学生はそれぞれの子どもたちに合った指導を行い、子どもたちは緊張しながらも時折笑顔を見せ、練習を楽しんでいた。

 それぞれの練習の前には、プロ野球選手が子どもたちの前でデモンストレーションを行い、生で見るプロ野球選手のプレーに子どもたちからだけでなく観客席に集まった父兄からも歓声が上がっていた。

 野球教室に参加した石田聖人くん(東山本小学校5年生)は、「バットの振り方や投げ方の練習がとても楽しかった。これからの練習に活かしたい。」と感想を語った。また、指導した学生、河波泰淳さん(理工学部2回生)らは「練習ではとにかく全員怪我の無いように注意した。子どもたちに夢と野球に少しでも関心を持ってもらえるように指導した。」と充実した表情で語ってくれた。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。