このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2011 年

 

2011年01月13日掲載

TISA主催 Let’s Enjoy ~あなたと迎える一足早いお正月~を開催

 TISA主催「Let’s Enjoy ~あなたと迎える一足早いお正月~」を開催した。11月から企画の準備が開始し、それから約2ヶ月間、役割分担や材料準備、場所確保、参加者募集など、学生スタッフ25人の力を合わせて、12月22日(水)、衣笠キャンバス諒友館地下食堂で、開催することとなった。

 当日は、日本人学生と留学生合わせて約70人が参加した。最初の45分間は参加者をチームわけて、ゲーム形式で日本伝統の遊びやお正月にまつわるクイズを楽しんだ。
 ゲームはビンゴゲームをアレンジし、グループに1枚マス目の入った用紙が配り、班で相談して番号をいれ、番号ごとに日本伝統のクイズが用意しており、そのクイズをクリアすることができたら消すというもの。このクイズは日本人でも難しいようなクイズで、参加者は協力し合いながら、ゲームを楽しんでいた。

 また、日本のお正月料理3種類(おせち料理、巻き寿司、お餅)を用意した。おせち料理は4種類から選択でき、お餅は中身も選べ、目の前でスタッフが焼いてくれる。参加した留学生は、普段体験することができない伝統文化を、日本人学生と一緒に楽しみ、会場はとても華やいだお正月ムードが漂った。

 クリスマスを迎える前に、お正月をテーマにしたイベントを開催した理由について担当者の久保田理沙さん(文学部2回生)は「冬のイベントといえば、今の大学生はすぐにクリスマスと答える大学生が多いですが、日本のお正月についてはあまり知らない留学生が多いようです。また、新年を家族と一緒に迎えられない留学生にとって、立命館大学で過ごす最高の思い出になったらと考え、この企画が生まれました。これをきっかけに留学生と日本人学生との交流がもっと活発になればと思います」と語った。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。