このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2011 年

2010
 

2011年01月12日掲載

国際社会で活躍する人材養成特別プログラム 東京特別講義「国際社会で活躍するために」

 「国際社会で活躍する人材養成特別プログラム(オナーズプログラム)」の特別講義「国際社会で活躍するために」を開催し、プログラムに所属する学生29名が参加した。

 この特別講義は、12月11日(土)東京にて岡本行夫客員教授(外交評論家、岡本アソシエイツ代表)コーディネイトのもと、成瀬猛氏(前JICAパレスチナ所長)、佐藤大輔氏(外務省人事課総務班)、島内憲氏(前ブラジル大使)、加藤洋一氏(前ワシントン支局長)ら、国際社会の第一線で活躍している方々が登壇した。

 特別講義では、現在の世界情勢や過去から未来の日本に対する各人の見解や信念など、経験に基づく貴重な意見や話があった。質疑応答では時間を越えるほどの質問が出され、講師の方々も熱心に答えていた。将来国際社会で活躍することを目指している学生たちは、大きな刺激を受けた様子であった。

 また、講義終了後には、本プログラムのスーパーバイザーを務める宮家客員教授も加わり懇談会を催し、今回の各講師と学生たちはより深い意見交換をすることができた。学生たちは特別講義を受け、より一層学びへの意欲を高めていた。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。