このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2011 年

2010
 

2011年01月07日掲載

附属3校ラグビー部による交流試合を開催

 12月25日(土)に、びわこ・くさつキャンパス(BKC)グリーンフィールドで、立命館の附属3校ラグビー部による交流試合を行った。

 この企画は、立命館慶祥高等学校が2011年春の全国高等学校選抜大会への出場が決定したことから、冬休みに関西への強化遠征合宿を敢行。雪でグラウンドでの練習できないハンディを補うことも目的とし、この機会に立命館高等学校、立命館宇治高等学校との3校交流戦が実現した。

 立命館慶祥高等学校は、25日(土)午前中は大学ラグビー部の指導を受け、午後からの試合に臨んだ。
 第1試合の対戦は、慶祥と京都府ベスト4の立命館宇治。バックスの展開力で上とみられた立命館宇治に対し、序盤から敵陣で試合を進め、相手のミスにも助けられこれに勝利すると、第2試合でも1年生の多い立命館高校を下し、見事優勝した。

 大学側からは、監督、コーチ、学生も多数参加し、レフリーも立命館宇治高等学校出身の新久飛鳥氏(関西協会公認)の協力、指導者間では今後の高大連携策を相談するなど、実りの多い企画となった。

 立命館慶祥高等学校は、4月1日(金)熊谷ラグビー場(埼玉県)で開幕する全国高等学校校選抜ラグビーフットボール大会に出場する。
 立命館大学の附属校で、全国大会に出場するのは、立命館中学校が1923年(大正12年)から3年連続で出場して以来のこと。現行の全国大会制度では初めての全国大会出場である。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。