このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2010 年

 

2010年12月23日掲載

立命館学園創立110周年企画!BKCに「110th」のイルミネーション点灯

 12月16日(木)、立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)のクインススタジアムにて、110周年の文字をかたどったイルミネーションの飾りつけを行った。
 このイベントは、立命館学園創立110周年記念企画のひとつで、一目で110周年だということが分かるように、クリスマスシーズンに合わせた形で、イルミネーションの点灯を計画したものである。
 
 当日は、学生団体「cubes(キューブズ)」のメンバーが中心となり、イルミネーションの飾りつけにあたった。

 クインススタジアムの芝生に植栽された「R」の文字の左隣に、コンクリートパネルで組まれた大きな「110th」の文字。その文字を囲うようにして、「110」には青と白のLED、「th」の部分にはキャンドル色のLED、そして「R」には青色LEDの電飾をそれぞれ取り付けた。
 芝生一面に輝く「110thR」の文字は、正門をくぐると右手の方向に大きく目立ち、その存在感を見せている。

 cubes代表の中村勇稀さん(生命科学部2回生)は、「企画を通して学生に110周年だということを再認識してもらいたい。夜遅くまで残っている学生がこのイルミネーションを見て癒されてくれれば嬉しい。」と成功を願った。
 また、寒空の中、作業を行ったメンバー達からは、「BKCルミナリエだ!」「来年はもっと規模を大きくしたい」など、このイルミネーションにかける思いも聞こえてきた。
尚、イルミネーションの点灯は年度内までを予定。BKCに引き続き、衣笠キャンパスでも実施される予定となっている。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。