このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2010 年

 

2010年12月16日掲載

「渡辺三彦発明賞」の10年間の貢献に感謝状

 12月10日(金)朱雀キャンパスにて、川口清史・立命館大学長より「渡辺三彦発明賞」の10年間の貢献を称え、渡辺三彦氏(弁理士)に感謝状と記念品を贈った。

 「渡辺三彦発明賞」は、本学の校友であり、渡辺国際特許事務所長である渡辺氏により設立された賞で、優れた発明に対して表彰を行い、立命館大学に貢献する発明創出の奨励を目的として、2000年から10年間にわたり実施されてきた。

 授与には、村上正紀・立命館副総長、野口義文・研究部事務部長らが同席し、「渡辺三彦発明賞」のこの10年間の貢献と大学における知財の活用の在り方などについて、意見を交わした。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。