このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2010 年

2010
 

2010年11月30日掲載

全国高等学校駅伝競走大会出場!! 立命館宇治高等学校女子陸上部が川口総長を表敬訪問

 11月29日(月)、全国高等学校駅伝競走大会出場を決めた立命館宇治高等学校女子陸上部員8名と汐崎澄夫・立命館宇治高等学校校長、荻野由信監督が京都府知事、京都市市長、毎日新聞、京都新聞へ表敬訪問を行なった。
 その後、朱雀キャンパスを訪問、川口清史・立命館総長、長田豊臣・理事長、上野隆三・常務理事、木越貴之・一貫教育部副部長らが出迎えた。

 川口総長は、「よく頑張りましたね。30万の校友が皆さんの活躍を期待していますので全国大会でもさらなる飛躍を期待しています」と激励した。また長田理事長も「皆さんは立命館という伝統を背負って戦っています。怪我に気をつけて頑張って下さい」と述べた。続いて、上野常務理事や木越一貫教育部副部長からも期待の言葉があり、生徒たちは全国大会への意気込みを新たにしていた。

 川口総長と長田理事長の励ましの言葉に応えて、荻野監督は、「感謝の気持ちを忘れず、しっかりと期待に応えられるよう頑張りたい」と述べ、キャプテンの牧絵里奈さん(立命館宇治高等学校2年生)は「2009年は悔しい思いをした。部員全員がその悔しさをばねに頑張ってきた。その成果を全国大会で発揮し、良い成績を残せるよう頑張ります」と笑顔で答えた。

 会は雑談も交えながら和やかに進み、最後に記念撮影をして終了となった。
 
 なお、大会は、12月26日(日)、10時20分に西京極総合運動公園陸上競技場にて開催される。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。