このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2010 年

2010
 

2010年11月04日掲載

柔道部女子、全日本女子柔道体重別団体優勝大会2年連続3位入賞

 10月30日(土)、31日(日)、尼崎記念公園総合体育館において、第2回全日本女子柔道体重別団体優勝大会が開催され、柔道部女子が2年連続3位入賞を果たした。本大会は体重区分として設定される7階級から1名ずつを選手とする7名による団体戦。春に開催された全国大会の結果をもとに18大学が選抜され優勝を争った。

 初戦となった2回戦では松山東雲大学と対戦。先鋒戦を引き分け後、次鋒から大将までの6人が勝利し、6対0で初戦を突破した。準々決勝は淑徳大学と対戦。先鋒の岡島未季さん(文学部4回生)が優勢勝ちをおさめると、続く堀井江梨子さん(産業社会学部2回生)、森本絢香さん(法学部3回生)、大野陽子さん(産業社会学部3回生)が立て続けに勝ち勝負を決めた。後半に失点はあったものの強豪校相手に4対2で勝利し、2年連続準決勝に進出した。

 準決勝は残念ながら敗退したが、2009年に引き続き2年連続3位入賞を果たした。
また、全日本学生柔道体重別選手権大会で優勝した大野さんが3戦に全勝し大会優秀選手に選ばれた。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。