このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2008 年

 

2008年01月11日掲載

将棋研究会と囲碁研究部が団体戦で大活躍!!

 12月26日(水)~12月28日(金)、三重県の四日市市文化会館で行われた「第38回全日本学生将棋団体対抗戦(学生王座戦)」において、立命館大学将棋研究会が準優勝に、また2007年12月24日(月)~12月26日(水)、東京の日本棋院で行われた「第51回全日本大学囲碁選手権」においても、立命館大学囲碁研究部が準優勝した。

 将棋研究会は、最終戦の東京大学との対戦に優勝をかけ非常に白熱した対戦を繰り広げたが、惜しくも3勝4敗の成績で優勝(2連覇)を逃した。多数のOBが会場に応援に駆けつけるなか、和井田祐司主将(経営学部3回生)と今年度名人戦・十傑戦優勝の稲葉聡選手(経営学部4回生)を中心に全部員が一丸となって健闘をみせた。囲碁研究部は最終日の早稲田大学戦までは、チームメンバーが完全勝利する全勝成績で、早稲田大学と優勝をかけての直接対決を行ったが、惜しくも2勝3敗の成績で準優勝となった。

立命館大学学生のイベント&スポーツのHPはこちら

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。