このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2007 年

 

2007年12月25日掲載

将棋研究会と囲碁研究部が大活躍

 2007年12月23日(日)~24日(月)にかけて、三重県四日市市文化会館で行われた「第36回全日本学生将棋十傑戦(学生王将戦)」において、立命館大学将棋研究会の稲葉聡さん(経営学部4回生)が昨年に引き続き優勝を果たしました。稲葉さんは6月の「第63回学生名人戦」の優勝と併せて、2007年度学生個人3大大会のうちの二つを制したことになります。同じく12月23日(日)~24日(月)にかけて、三重県の四日市市文化会館で行われた「第28回学生女流名人戦」において、本学将棋研究会の杉原茉莉さん(理工学部2回生)が4位に入賞しました。
 また、12月20日(木)~22日(土)に日本棋院会館で行われた第6回全日本学生囲碁王座戦では、立命館大学囲碁研究部の武田淳さん(文学部3回生)が3位に輝きました。
 将棋研究会は、12月26日(水)~28日(金)の「第38回全日本学生将棋団体対抗戦(学生王座戦)」に2連覇を、囲碁研究部は12月24日(月)~26日(水)の「第51回全日本大学囲碁選手権」に2年ぶりの優勝を目指し出場しており、団体戦での活躍が期待されます。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。