このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2007 年

 

2007年12月21日掲載

立命館学校教育研究会 総会・分科会を開催

12月16日(日)に、立命館学校教育研究会総会・分科会を開催した。本会は、校友教員や教育関係者と教職を目指す本学学生とが、学校教育の実践交流や研究活動を行い、広く日本の教育界に貢献することを目的とし、昨年度に引き続き2回目の開催となった。

オープニング企画では、文学部教職課程履修学生11組による、ポスターセッションを行い、多くの教育関係者が学生の発表に耳を傾け、助言を行った。
総会終了後、学校教育実践交流の場として3つの分科会を開催し、「学校と保護者との連携による教育力の向上―社会科の実践から― 木津川市立山城中学校 教諭 三浦 清和 氏」、「学力向上への取組み実践―朝読書の取組から― 神戸市立神戸西高等学校 教諭 山根 修 氏」、「特別支援教育の展望と課題-京都市立総合支援学校の取組みから見えるもの- 京都市立西総合支援学校 校長 朝野 浩 氏」の3分科会で、活発な意見交換が行われた。

懇親会では、現役学生と校友教員、教育関係者との活発な交流の場となった。全体を通して、大変盛況であり、再会を期して閉会となった。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。