このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2007 年

2007
 

2007年12月14日掲載

第54回不戦のつどい「像前集会」開催

12月6日(木)びわこ・くさつキャンパス(BKC)「嵐の中の母子像」前、12月7日(金)衣笠キャンパス「わだつみの像」前において、第54回不戦のつどい「像前集会」を開催した。今年で54回目を迎えるこの集会は、本学の教学理念である「平和と民主主義」の実践と、「不戦の誓い」を改めて問いかけることを目的に行った。
黙祷に続き、実行委員の学生や大学を代表してBKCでは長田豊臣・立命館理事長が、衣笠では川口清史・立命館総長が、それぞれ挨拶。現在もなお不安定な状況が続く世界情勢や、憲法9条改正の動きなど日本国内の状況にも触れながら、「ペンを銃に変えない」という平和への誓いと決意などを語った。その後、学園や学生、教職員組合などのそれぞれの代表者が「像」へ献花を行い、戦争での犠牲者に哀悼の意を示した。
会場である「像」前には、多数の教職員や学生などが参列し、世界平和に対する思いを改めて強くする集会となった。
 また、この「不戦のつどい」に関連した様々な催しが、衣笠・BKC両キャンパスにおいて開催される。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。