このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2010 年

2009
 

2010年01月28日掲載

珠算部が「全国珠算競技大会クリスマスカップ2009」で初優勝!

 12月20日(日)埼玉県で行われた、「全国珠算競技部大会クリスマスカップ2009」にて
立命館大学の珠算部が初優勝を飾った。

 全国珠算競技部大会クリスマスカップは、2000年に「ミレニアム記念そろばんクリスマスカップ」として始まって以降毎年、開催されているもので、全国の幼少年から社会人まで年齢を問わず、幅広いそろばんの強豪が集まる大会として注目されている。競技では予選を通過した約500人がそれぞれの部門に分かれ、各種目において3分間ずつ、「乗算、除算、見取算(※1)」をどれだけ速く正確に解けるかを競っていく。団体の部ではチーム3名の合計得点をあわせて競われるが、立命館大学の珠算部が高成績を収め、見事、2009年度の大会を制した。

 優勝後、主将の遠山智士さん(経営学部3回生)は「目標としていたクリスマスカップで、団体優勝することができてとても嬉しいです。今回は団体から3名のみでの出場でしたが、結果を残せたのは、他の部員の応援があったからこその結果だと思います。今回の結果に満足することなく、来年は全日本通信珠算競技大会で満点優勝することが今の私たちの最大の目標です。」と話した。

※1 足し算、引き算のこと

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。