このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2009 年

 

2009年12月25日掲載

「JAXA ロケット開発の今昔~新しい宇宙ビジネスの創出へ~」を開催

 12月10日(木)、びわこ・くさつキャンパス(BKC)にて、講演会「JAXA ロケット開発の今昔~新しい宇宙ビジネスの創出へ~」を開催した。
JAXAは宇宙航空研究開発機構の略。宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行う機関である。
 本イベントは、立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科(MOT大学院)がJAXAと委託研究ならびにプラクティカム(課題解決型長期企業実習)を実施しており、その連携を記念しての企画。同時開催として、JAXAの就職説明会も開催した。

 講演は宇宙輸送ミッション本部事業推進部の計画サブマネージャとして働く松村泰起氏と主査の岡村太陽氏を講師とし、JAXAが開発したロケットの歴史と宇宙事業に携わる人からみたこれからの宇宙ビジネスの在り方について動画も用いて紹介した。松村氏と岡本氏は「これから宇宙ビジネスで新しい取り組みをしていくためにも、やる気のある若い人たちと仕事をしていきたい。」と熱心に耳を傾ける学生に対し呼びかけ、参加者は宇宙開発を身近に感じるきっかけとなった。

 講演の後には、「宇宙ビジネスを考えるグループワーク」が行われ、優秀な発表には表彰も行われた。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科(MOT大学院)

「JAXA ロケット開発の今昔~新しい宇宙ビジネスの創出へ~」イベント詳細

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。