このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2009 年

2009
 

2009年11月10日掲載

第5回 全国知事リレー講義開催

 10月29日(木)衣笠キャンパスにて、全国知事リレー講義の後期第5回目の講義を開催した。今回は青森県の三村申吾知事を迎え「持続可能な社会をめざして」をテーマに講義を行った。

 三村知事は、青森県で行っている環境問題への対応について「青森県は水、エネルギー、食料が潤沢にあり、持続可能な環境対策をエネルギー産業振興戦略としても位置づけて、早い時期から取り組んでいる。例えば、青森県の太平洋側は日照時間が長いことから太陽発電を積極的に行っているし、風力発電も多く取り入れている。食料の点では全国第4位の自給率(119%)を誇る」と話した。

 また、「私は政界に転向するまで編集者をしていた。昨年亡くなり、遺品のすべてを立命館大学国際平和ミュージアムに寄贈された岡部伊都子さんの担当編集者をしていたこともある。岡部さんは生前、自分のできるところから平和に貢献するように、と話していたが、青森県はエネルギー分野から平和への貢献が出来ると思う」と話した。

 会場には多くの学生たちが集まり、熱心に三村知事の講義に聞き入った。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。