このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2009 年

2009
 

2009年10月29日掲載

第4回 全国知事リレー講義開催

 10月22日(木)衣笠キャンパスにて全国知事リレー講義の第4回目を開催した。今回は広島市の秋葉忠利広島市長を迎え、「21世紀を都市の時代に-市民の力が世界を変える-」をテーマに講義した。

 秋葉市長は講義の中で「広島市は財政状況は、広島でアジア競技大会が行われた94年頃が最も深刻な状況であった。しかし、私が市長になった99年以降は黒字化している。財政の健全化のため、一般競争入札の導入をはじめとした入札改革や、投資的経費・公債費の縮減、事業費の見直し等の取り組みを行った。」と述べた。

 また、今回の講義のテーマでもある「都市の時代」について「アメリカは京都議定書を批准していないが、アメリカの市長連合では各都市が京都議定書と同程度の温暖化対策を行うことに同意している。各都市が温暖化対策を行うことで国が京都議定書を批准したのと同じ効果が出る。核兵器についても同じことが言え、現在、134カ国3147都市が平和市長会議に参加しているが、平和市長会議では2020年までに都市の力での核廃絶を目指している」と話した。

 会場には多くの学生たちが集まり、秋葉市長の講義に聞き入った。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。