このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2009 年

2009
 

2009年06月24日掲載

文部科学省グローバルCOEプログラム 歴史都市を守る「文化遺産防災学」推進拠点 歴史都市防災シンポジウム'09 開催

 6月20日(土)、東本願寺において、歴史都市防災シンポジウム'09を開催した。東本願寺のご協力を得て、歴史都市や文化遺産の防災に関する全国から集まった41件の研究発表と活発な討議が行われた。当日は、一般の方も含めて200人以上の参加があり、歴史都市防災に関する関心の高さが伺えた。

 また、文化遺産を災害から守るための学際的な研究活動の一環として「第1回文化遺産防災アイデアコンペティション」の公開講評会と表彰式が本シンポジウム内で行われた。
第1回目の開催となる今回のコンペティションは、東本願寺の寺内町地区をスタディエリアとし、文化遺産の防災機能を向上させながらより良い都市環境づくりにつながるデザインやアイデアを募集。全国から68作品の応募があり、一次審査の結果、7作品が二次審査となる公開講評会に挑んだ。一般の方を含め多くの方が会場に足を運び、発表者と審査員との間で活発なディスカッションが行われた。本コンペティションの作品は、立命館大学歴史都市防災研究センターにて展示されている。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。