このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2008 年

 

2008年12月24日掲載

立命館孔子学院主催 第3回中国語スピーチコンテスト開催

12月7日(日)、衣笠キャンパスにおいて、立命館孔子学院主催第3回中国語スピーチコンテストが開催された。

 コンテストは「高校生以下の部」と「大学生を含む一般の部」に分かれて行なわれ、午前中の高校生以下の部では、第1次選考を通過した16名の選手が事前課題(指定暗唱文)による3分間の暗唱の後、1分間程度の中国語による自己紹介を行なった。参加者の見事な暗唱の発表に審査員から絶賛の声があがるなど、レベルの高さが伺えた。

午後の大学生を含む一般の部では、第1次選考を通過した20名の選手が自由テーマによる3分間のスピーチを行い、その後に1分間程度の質疑応答を実施した。
 
表彰式では、各部で最優秀賞にあたる総長賞および孔子学院本部賞、優秀賞、審査員特別賞などがそれぞれに授与された。

今回は、全体として参加者の中国語レベルが昨年以上に高く、大学生を含む一般の部では白熱した審査の結果、最優秀賞の授与を予定の2名から3名にするなど、非常に質の高いコンテストとなった。

終了後には交流会も開かれ、選手や審査員がそれぞれ交流を深めた。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。