このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2008 年

 

2008年12月25日掲載

立命館小学校において「立命館学園ミャンマー・サイクロン/中国・大地震災害支援教育復興支援」の募金を贈呈

12月20日(土)、立命館小学校にて「立命館学園ミャンマー・サイクロン/中国・大地震災害支援教育復興支援」の募金贈呈を行った。この募金は11月23日(日)に立命館小学校で開催した「プライマリーデー」において、復興支援を目的に児童会の呼びかけで集められた。今回は総額78,308円の支援金が、松野周二・ミャンマー・サイクロン/中国・大地震災害支援推進委員会事務局長に贈呈された。
5年R組の仲川進太郎くんは、「多くの募金を集めることができて嬉しい」と述べ、松野事務局長に支援金を手渡した。松野事務局長は「児童のみなさんの善意を、こうして目に見える形でいただくことができ非常に嬉しい。この成果は、被災地の学校再建に役立てたい」と児童に向けて感謝のメッセージを送った。
 
この他にも立命館学園では、2008年5月の震災直後から、学生や留学生を中心に街頭募金など数多くの支援の取り組みを行い、現在までに約600万円の支援金が集まっている。これらの支援金は、被災地の図書館や学校を再建のために使用される。


【ミャンマーのサイクロンならびに中国・四川省の大地震に対する立命館の災害支援活動について】はコチラ

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。