このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2008 年

2008
 

2008年12月25日掲載

全国知事リレー講義 2008年後期 第9回 茨城県 橋本 昌知事

11月27日(木)、衣笠キャンパスにて、「全国知事リレー講義」の第9回目を開催した。今回は、茨城県の橋本昌知事を迎え、「世界の中の『いばらき』―グローバル化時代の地域戦略―」を演題とし、講義を行った。
橋本知事は、1993年に茨城県知事に就任し、現在4期目となる。
 講義の中で橋本知事は、「世界の経済は急速に一体化している。BRICsと呼ばれる新興国の台頭、原油資源や食料などの高騰、またそれらの資源を持てる国による『資源ナショナリズム』とでも呼べるような自国での寡占化なども起こっている」と述べ、「日本が資源を輸入に頼っているのというのは周知の事実であり、エネルギー面から見ても、資源輸入国の日本はきちんとした対応策を考えねばならない。また、日本は国際競争力も低下、学習能力も各種調査を見ると楽観視できる状況ではない」と日本を取り巻く厳しい状況について語った。

茨城県では、「元気いばらき戦略プラン」を作成し、競争力、住みよさ、教育や人づくりといった面の改善を進めている。また、東京都心との更なるアクセス向上を目指して2005年には、つくばエクスプレスを開通した。2010年には、茨城空港の開始も予定しており、ローコストキャリアという通常よりも格安の料金で多くの航空機を集める運行方法を念頭においている。
最後に知事は、「日本の各地方が抱える地域間競争、財政危機を克服していきたい」と今後の課題についても言及した。

全国知事リレー講義のHPはこちら

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。