このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2015 年

2015
 

2015年10月30日掲載

2015年度 第4回博士人材リーダー養成講座を開催



 10月27日(火)びわこ・くさつキャンパス(BKC)のアドセミナリオにて、2015年度 第4回博士人材リーダー養成講座を開催した。

 本講座は、博士人材リーダー養成プログラムの一環として行なった。博士人材リーダー養成プログラムは、理工系博士課程後期課程生のために1年にわたって実施され、オリエンテーション、産業界の第一線経験者から実例を聴く養成講座、グループワーク、成果発表会から構成されるものである。博士号取得後、産業界でリーダーとして活躍するために必要な様々なスキルを身につけるためのプログラムで、キャリアパスの選択の幅を広げ、社会に出た後、博士号を活かして活躍できる人材を育成することを目的としている。

 第4回である今回は、住友電気工業株式会社NEXTセンター所属の朝田雄介氏が講師を務めた。朝田氏は大学卒業後、研究員、個人事業で企業のコンサルティングを経て、博士号を取得し、民間企業に入社された。自身の経歴に基づき、企業内研究職の楽しさや難しさ、アカデミックと企業での両経験をふまえての実体験を語った。

 朝田氏は、「キャリアを積む上でホンネを聞ける人を見つけることが大切」と述べ、企業に入ってからこそ分かった会社のしくみなどを語り、受講者は「企業で働く」という事をリアルに実感し、朝田氏の話に引き込まれた様子だった。

 受講者からは、「具体的な例が多く、イメージしやすい非常にリアルな話で面白かったです」、「大変よかったです。 特に、学校(学生)から企業(社会人)になったときの生活時間の変換が見えました。」、「企業での本音が聞けて現場のイメージがより明確になりました」などの声が上がった。

今年はあと2回、博士人材リーダー養成講座が開催されます。

詳細・申込は大学院課キャリアパス支援プログラムWebsiteへ。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。