このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2015 年

2015
 

2015年08月31日掲載

応援ありがとうございました!体育会男子サッカー部が天皇杯第1回戦でPK戦の末、J2京都サンガFCに敗れる

 8月30日(日)、体育会男子サッカー部が9年ぶり7回目の出場した天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦J2京都サンガFC戦が行われ、延長戦まで戦って2対2の同点となり、PK戦までもつれ込みんだが、惜しくもPK戦3対5で敗れた。

 

 試合は、前半8分に失点。34分には負傷による選手交代を余儀なくされる場面もあったものの、数多くのチャンスを作り出し、得点の可能性を感じさせたが、0-1のまま前半が終了。

 

 後半は、スコアに動きのない膠着した時間帯が続いたが、試合も終盤に差し掛かった後半33分、ゴール前の混戦からMF國分伸太郎選手が得点を挙げ、立命館大学が1-1の同点に追いつく。延長戦では、後半の勢いそのまま、延長前半5分にカウンターからFW佐々木宏太選手がゴールを決め、2-1と逆転に成功。しかし、延長後半6 分に失点し同点とされ、PK戦の末、惜しくも敗れた。

 

J2京都サンガというプロチームを相手に、一歩も引かない、最後まで決してあきらめない素晴らしい試合を見せてくれたサッカー部。これからも応援よろしくお願いいたします。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。