このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2015 年

2015
 

2015年02月23日掲載

第5回「立命館映像展-GRADUATION SHOW 2015-」大盛況のうちに閉幕、総来場者数1,600名!-多くのご来場ありがとうございました-




 立命館大学映像学部・同研究科では、2月20日(金)から22日(日)まで、T・ジョイ京都およびKYOTOホール(共に京都駅南イオンモールKYOTO内)にて、「立命館映像展」を開催した。今年で第5回目を迎える「立命館映像展」は映画・ドキュメンタリーなどの上映作品22点とCG、ゲーム、バーチャルリアリティ、メディアアート、デジタルアーカイブ、ゲーム二クスの各ジャンルによる展示53点の多彩な作品が会場を彩り、3日間でのべ1,600名の来場者をえた。

 最終日には、吉田美喜夫・立命館総長も来場し、まもなく卒業を迎える学生たちへ日々積み重ねてきた思考と実践、経験と成長に対しての労いとそれぞれの未来に温かなエールを送られた。


 映像学部は、日本で初めて映像に軸をおいた総合大学芸術系学部として2007年に開設してから、まもなく10年目を迎える。世界規模で急速にかつ、多様に発展する映像技術に対し、新しい文化の創造と発信、マネジメントできる力を養い、グローバルに活躍することを今後も目指していく。


映像学部HP

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。