このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2014 年

2014
 

2014年11月27日掲載

「人社系大学院生のための就職活動スタートアップセミナー ~修了生に学ぶ成功する就職~」 を開催

 11月8日(土)、衣笠キャンパスにて「人社系大学院生のための就職活動スタートアップセミナー ~修了生に学ぶ成功する就職~」を開催した。本セミナーは、大学院キャリアパス推進室が主催する「大学院キャリアパス支援プログラム」の一つである。
 
 大学院キャリアパス推進室が、2014年3月15日・16日の両日に開催した2014年度大学院新入生向けセミナー「大学院で獲得する“充実”」では、入学直前の新入生が大学院生活や大学院での学びに対する期待と同時に不安も抱えていることが明らかとなった。とりわけ多くの新入生に共通するのが就職活動に対する不安感であった。そこで、大学院入学から半年が経過しこれから就職活動を本格化させる人社系各研究科の前期課程・修士課程1回生を対象に、キャリア形成を見据えた大学院での学びに関する新たな知見や気付きの獲得を支援すべく本セミナーを開催した。
 
 本セミナー冒頭に開催した株式会社ベネッセコーポレーションによる「就職活動支援ガイダンス」では、人社系大学院生の就職状況や2016年度修了生の就職活動解禁日後ろ倒しに関する注意点、就職活動で企業から問われること、納得のいくキャリア実現につながる就職活動の取り組み方が説明された。続いて「修了生の就職活動体験談スピーチ」では、4名の本学の修了生が、自身の就職活動の様子、現在勤務する企業や職種を選んだ理由、就職活動へのアドバイスなどを述べた。また、「大学院キャリアパス支援プログラムガイダンス」では、大学院キャリアパス推進室主催の各種セミナー、大学院キャリアパス支援スタッフ(CPS)の活動、学内研究助成制度等を紹介し、希望のキャリアパス実現をサポートする多様なプログラムの積極的な活用を呼びかけた。

 その後、会場を移動し、食事を楽しみながら修了生に気軽に質問し、受講生同士で意見交換や情報共有できる交流会を実施した。交流会ではCPSが司会・ファシリテーターを務めてグループディスカッションを実施し、受講生が各自の研究を紹介し、「5年後、10年後の自分」をテーマに話し合った。

 以上のプログラムを通して受講生は自身のキャリア形成を見つめ直し、就職活動に向けて気持ちを新たにした。本セミナーの受講生からは「貴重な話を聞くことができた。今後の就職活動に活かしたい」「修了生や受講生と話して就職に関する不安や疑問を解消することができた」「あまり目を向けていなかった業種の修了生の話を聞いて視野を広げることができた」等の声が寄せられた。

大学院キャリアパス支援プログラムHP

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。