このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2014 年

2014
 

2014年07月25日掲載

学校法人立命館 寄付者称号授与式 ならびに感謝状贈呈式を挙行

 7月22日(火)、ホテルグランヴィア京都において「学校法人立命館 寄付者称号授与式」が行われた。卒業生、児童・生徒・学生の父母、元教職員・教職員など、総勢98名の方々がご出席され、2013年度新たに制定された「学校法人立命館 寄付者顕彰規程」に基づき、称号が授与された。
 
 授与式は、立命館大学男声合唱団メンネルコールの演奏で幕を開け、学園歌斉唱に続き、川口清史・立命館総長が学園を代表して挨拶した。
 次に、立命館大学相撲部所属で世界大会優勝の実績を持つ山中未久さん(立命館大学スポーツ健康科学部2回生)とバングラデシュ出身で母国の水環境改善の課題に挑むMD. MAHMUDUL HASANさん(立命館大学大学院 理工学研究科 博士課程後期課程)が挨拶し、大学生活や研究テーマ、これからの夢について話す2人の姿を、出席者の方々は温かい眼差しで見守られていた。
 最後に、出席者を代表して6名の方々に、長田豊臣理事長から称号記を授与し授与式は終了した。

 続いて懇親会を開催、渡辺公三・立命館副総長による乾杯で開会した。
 長田理事長と川口総長は各テーブルを回り、一人ずつ称号記を渡しながら感謝の意をお伝えした。
 中締めでは森島朋三・専務理事が挨拶し、「立命館のファミリーとしてこれからも末永いご支援をお願いするとともに、立命館ファミリーを増やすことにも、ぜひお力添えをいただきたい」と述べ、盛況のうちに懇親会が閉会した。

 なお、本授与式に先立ち、7月1日(火)に同じくホテルグランヴィア京都にて、一定額以上のご寄付をいただいた法人・団体に対して感謝状を贈呈する「学校法人立命館 寄付者感謝状贈呈式」を開催。69の法人・団体の皆様がご出席され、それぞれに感謝状を贈呈した。

 称号授与式ならびに感謝状贈呈式は、今後も年に1回の開催が予定されている。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。