このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2014 年

2014
 

2014年07月23日掲載

デジタル祇園祭を五感で体験!「祇園祭 デジタル・ミュージアム展2014」

 7月23日(水)から25日(金)にかけて、京都文化博物館 別館ホールにて「祇園祭 デジタル・ミュージアム展2014」(主催:立命館大学アート・リサーチセンター)を開催している。

 立命館大学アート・リサーチセンターでは、最先端バーチャルリアリティ技術によって、文化の保存や継承、情報発信を行うことを目的に研究に取り組んでいる。
 今回は、博物館や個人が持つ写真、絵画、図面などの史料や、新たに計測したデータなどから祇園祭に関する情報を取り出し、山鉾巡行での「振動」、「音」、「感触」、「視覚」をバーチャルリアリティの技術を使って再現している。
 期間中は、多数のデジタル作品を展示。山鉾巡行の振動や音を仮想空間で体験できる作品や、山鉾の懸装品の表面の凹凸の触感をデジタル技術でバーチャル体験できるシステム、そして船鉾、大船鉾の再現CGなど、子どもから大人まで幅広く、祇園祭を五感で疑似体験できる展示企画となっている。

入場は無料。ぜひご来場ください。

立命館大学アート・リサーチセンター「祇園祭 デジタル・ミュージアム展2014」のホームページはこちら

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。