このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2008 年

2008
 

2008年05月16日掲載

APUキャンパスで中国人留学生を中心に中国・四川省大地震被災者支援の募金活動を実施しました




 立命館アジア太平洋大学(APU)の学生は、「中国四川省大地震支援活動委員会」を立ち上げ、日本と中国の友好を願うこの委員会の学生たちが、5月16日にAPUキャンパス内において、募金活動を実施した。

 報道によれば、今回の巨大地震によって、多くの学校が倒壊し、勉学の継続が困難な状況であるとされている。APU学生たちは、未来を担う若者のために学校再建の資金を集めることを目指して今回の活動を実施した。

 募金活動は、5月16日10時からを皮切りに3回にわたって行われ、毎回10人前後が支援を呼びかけた。

 日時:2008年5月16日(金)
    10:00~11:00
    11:30~13:00
    14:00~15:00
 場所:APUキャンパス内(大分県別府市十文字原1-1)

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。