このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2014 年

2014
 

2014年05月13日掲載

卓球部男子が関西学生春季卓球リーグ戦で2季ぶり22度目の優勝

 5月11日(日)、東大阪市・近畿大学記念体育館で関西学生春季卓球リーグ戦の最終日が行われ、卓球部男子が、近畿大学に5-2で勝利し、7戦全勝で2季ぶり22度目の優勝を果たした。

 近畿大学戦では、2番で主将の石田健太郎さん(法学部4回生)が、近畿大学のエースの花岡大靖選手を破り、チーム全体に勢いをつけると、3番矢城智宏さん(産業社会学部3回生)、4番ダブルス石田健太郎さん・中野智宏さん(産業社会学部4回生)組、5番中野智宏さん、6番中村圭介さん(法学部2回生)が連続して勝利し、5-2で近畿大学に勝利した。女子も5勝2敗で準優勝(2位)と健闘した。殊勲賞を矢城智宏さん、敢闘賞を森川美希さん(産業社会学部4回生)がそれぞれ受賞した。

 卓球部はこのリーグ戦結果を踏まえて、7月3日(木)から東京都・墨田区で開催される全日本大学総合卓球選手権大会(インカレ)で関東勢の強豪校を倒し、全国上位を目指す。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。