このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2014 年

2014
 

2014年05月12日掲載

ソフトテニス部男子が関西学生春季1部リーグ戦で2年ぶり3回目の優勝

 5月3日(土)、4日(日)、マリンテニスパーク・北村テニスコートで開催された、関西学生春季1部リーグにおいて、ソフトテニス部男子が、4勝1敗で2年ぶり3回目(春秋通算7回目)の優勝を果たした。

 リーグ戦初日は、大阪体育大学に4-1、同志社大学に3-2、関西学院大学に3―2と厳しい戦いではあったが、立命館の持ち味を発揮しながら接戦を制して、3連勝。2日目の第一試合、関西外国語大学戦は、立ち上がりに流れを掴むことができず、1-4で敗れた。優勝のかかった最終戦は、2013年度の春・秋季リーグで連続優勝した天理大学との一戦となった。最終戦を前に選手と部員が一丸となって攻撃し続ける姿勢を誓い臨んだ結果、3-2で勝利し優勝を決めた。

 ソフトテニス部男子は、今後、6月24日(火)から6月26日(木)に東京体育館で開催される全日本大学ソフトテニス王座決定戦に出場し、「日本一」を目指す。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。