このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2014 年

2014
 

2014年04月23日掲載

エース証券100周年記念事業 学生ビジネスプランコンテストで立命館大学の学生が優勝

 4月11日(金) グランフロント大阪で開催された、エース証券株式会社創業100周年記念事業 SMC2014実行委員会主催のビジネスコンテスト「SOCIAL MAKERS CAMP 2014」の決勝大会に、立命館大学の学生が出場した。

 「SOCIAL MAKERS CAMP 2014(SMC 2014)」とは、社会的課題の解決を目的とした「起業・創業」に挑戦する高い志を持つ近い未来の経営者を発掘・表彰するビジネスコンテストである。今回は、全国の大学から約40件の社会課題解決につながるビジネスプランの応募が集まった。その内、本学の学生を含む一次選考(書類選考)を勝ち抜いた5名の学生が、約半年間におよぶ起業家育成プログラムを受け、決勝大会に進出した。

 決勝大会進出者(5名)の1名として、李 政勲さん(テクノロジーマネジメント研究科2回生・産学共同アントレプレナー教育プログラム履修生OB)は、ビジネスプラン「留学生の留学生による留学生のためのお部屋探し!」について、プレゼンテーションを行った。

 ミキハウス社長の木村皓一氏や、studio-L代表の 山崎亮氏などがプレゼンテーションの審査員をつとめ、社会貢献性や事業モデルの市場性、新規性、事業性、プレゼンテーション力などの観点から決勝進出者5名のビジネスプランの審査を行った。

 審査の結果、李 政勲さんが、「最優秀賞(賞金100万円)」「大阪商工会議所会頭賞(賞金5万円)」を受賞し、副賞として実際の起業につながるハンズオン支援(専門家やベンチャーキャピタルなどの支援)を受ける権利を手にした。

【SOCIAL MAKERS CAMP 2014 公式ホームページ】

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。