このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

2013
 

2013年12月26日掲載

びわこ・くさつキャンパス 理工系新棟Ⅰ(仮称)新築工事 安全祈願祭を実施

 12月24日(火)、びわこ・くさつキャンパス(BKC)において、「理工系新棟Ⅰ(仮称)新築工事 安全祈願祭」を実施した。

 理工系新棟Ⅰ(仮称)は、「未来を創造する良好な研究環境空間」をコンセプトとして、これを実現するため、①機能的で使いやすい研究スペース、②将来を見据えた配置計画、③教員・学生の交流を生み出す居場所づくり、④キャンパスプロムナードの新たな景観づくり、⑤既存建物(リンクスクエア2階)の有効な活用、など主に5つのポイントを設定するなど、随所の工夫がなされている。

 安全祈願祭は、長田豊臣・立命館理事長や、川口清史・立命館総長をはじめとする学校関係者及び、設計事務所、建築施工会社など工事関係者が集い、安全祈願の神事を厳粛に執り行った。

 直会の挨拶で、長田豊臣理事長は「教育・研究環境の質の向上は、2020年に向けてR2020を進めていく上で今後にとって非常に重要なものです。この理工系新棟Ⅰ(仮称)により、BKCにおけるこの間の理工系学部の研究科の改革・再編にともなう諸課題を解決し、新しい生命科学部・薬学部の拠点として、今後様々な成果を挙げていくことが期待されます」と期待を述べた。

 理工系新棟Ⅰ(仮称)は2015年1月末に竣工を予定している。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。