このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

2013
 

2013年12月13日掲載

研究者のイ・ロ・ハ 教員との経験共有編第2回を開催

 12月5日(木)、衣笠キャンパスにて研究者のイ・ロ・ハ 教員との経験共有編第2回「私のキャリア実現法~若手教員・研究者の場合~」を開催した。本セミナーは、大学院キャリアパス推進室が主催する「大学院キャリアパス支援プログラム」の一つである。

 本セミナーでは、本学の若手教員と専門研究員が講師を務め、各講師が大学院時代の研究活動や現在のポジション獲得に至る経緯、担当する業務やプロジェクトの状況、自身の将来展望、キャリア実現を目指す大学院生へのアドバイスなどを語った。講師の話には、「公募がうまく行かないことが続いても挫けず楽観的に過ごす」、「偶然のチャンスを活かす」、「専門分野にこだわり過ぎず、新たな研究対象へと興味を拡げる」、「人とのネットワーキング構築の大切さ」等の共通する話題があった。

 受講生は、大学院生が直面する切実な問題である大学教員公募に関しても、具体的な体験談を聞くことができた。質疑応答では、受講生からの博士課程後期課程在籍時の過ごし方やキャリア形成に関する質問に対し、各講師が自身の経験を振り返りながら、先輩としてアドバイスした。

 受講生からは、「博士号取得後の自分のキャリアについて、どのように準備するべきかを考える良いきっかけになった。」「具体的な経験談を聞けて有意義だった。今後のキャリアパス形成に役立てたい。」などの声が寄せられた。

なお、本セミナーの講師を務めた先生方は以下のとおり。(順不同)
川那部 隆司・教育開発推進機構准教授
土岐 智賀子・教育開発推進機構講師
冨田 敬大・衣笠総合研究機構専門研究員
田靡裕祐・グローバルイノベーション研究機構専門研究員

大学院キャリアパス支援プログラムHP

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。