このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

2013
 

2013年12月06日掲載

大学院キャリアパス支援プログラム 出版セミナー「編集者はミタ!研究者の『出版』とキャリア形成」を開催

 11月26日(火)、衣笠キャンパスにて、出版セミナー「編集者はミタ!研究者の『出版』とキャリア形成」を開催した。本セミナーは、大学院キャリアパス推進室が主催する「大学院キャリアパス支援プログラム」の一つである。

 出版は研究者のキャリア形成に大きな影響を与え得る。本セミナーは、研究者による商業出版の事例を通して、研究者のキャリアパスにおける出版の位置づけを客観的に理解することを目指して開催した。

 本セミナーの講師に、株式会社夜間飛行代表取締役井之上達矢氏を招いた。井之上氏は中央公論社で10年間勤務した後、2012年に株式会社夜間飛行を設立した起業家であり、現役編集者でもある。昨年度も博士キャリアパス推進室(現、大学院キャリアパス推進室)の主催する出版セミナーで講師を務め、好評を博した。

 セミナー前半は、出版する意味や出版を実現するために具体的にすべきこと、面白い本を作るための企画の考え方、本を書く上での視線の作り方、内容の盛り込み方を学んだ。セミナー後半には、受講生が自身の研究内容を本にまとめるという想定で「簡易編集会議」を実施し、講師より商業出版として成立させるためのアドバイスを受けた。また、研究者による商業出版の例として数編のまえがきや序章等を読み、商業出版で求められる書き方や視点、商業出版と学術論文やレポートとの違いを理解した。

 受講生からは、「本の出版は身近なものではないが、自分の知らなかった知識を知ることができた」「編集者の方と知り合えたことは、一つの大きな財産だと思う」などの声が寄せられた。

大学院キャリアパス支援プログラムHP

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。