このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

2013
 

2013年11月15日掲載

研究資金獲得支援セミナー第2回「Let’s Try 研究助成」を開催

 10月29日(火)と11月5日(火)の2回に渡り、衣笠キャンパスにて、研究資金獲得支援セミナー第2回「Let’s Try 研究助成」を開催した。本セミナーは、大学院キャリアパス推進室が主催する「大学院キャリアパス支援プログラム」の一つである。

 4月に開催した研究資金獲得支援セミナー「ホップステップ研究資金」では、研究資獲得の意義や、研究資金獲得のための申請におけるポイントなどを学んだ。「ホップステップ研究資金」を受けて開催した今回のセミナーは、民間財団による研究助成制度の申請書を作成し、応募する実践編である。本セミナーは西田亮介・先端総合学術研究科特別招聘准教授が講師を担当した。

 第一週のセミナーで受講者は、なぜ若手研究者が研究助成に申請すべきか、研究資金獲得の意義、申請書類作成のポイント等を理解した後、受講生は申請書作成に向けて、各自「なぜこの研究を始めたのか、研究のチャレンジングな点、特色」「研究内容」「助成金の使い方」の3項目についてアウトラインを作成した。その後、グループに分かれて研究内容を紹介し合い、他分野の研究者にも研究の重要性が伝わり、興味を持たれる申請書を仕上げるべく、意見交換を行った。

 第二週のセミナーでは、当日までに作成してきた自身の申請書に基づき、各受講者が1分間で研究を紹介するプレゼンテーションを実施した。その後、申請書を受講者同士で交換し合い、申請書に意見やアドバイスを書き込むピアレビューを行った。受講生は第三者の視点から新たな気付きやヒントを得て、申請書をさらにブラッシュアップすることができた。

 セミナーに参加した受講生からは、「多くの方の研究を見て、すごく刺激を受け、大変勉強になった。参加して本当によかった。」「特に研究テーマの付け方について、とても勉強になった。」「他の人の文章を読むのも、大変勉強になった。」などの声が寄せられた。

大学院生のための自己力向上支援プログラムHP

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。