このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

2013
 

2013年10月17日掲載

檜枝陽一郎・文学部教授が「第50回日本翻訳文化賞」を受賞

 檜枝陽一郎・文学部教授(国際文化学域文化芸術専攻)が『中世オランダ語 狐の叙事詩』「ライナールト物語」「狐ライナールト物語」編訳・読解(言叢社刊)により第50回日本翻訳文化賞を受賞した。

 この賞は、1953年の国際翻訳家連盟(FIT)の創設時に、日本の代表機関として日本ペンクラブから独立し創設された日本翻訳家協会から、その年の優れた翻訳作品の翻訳者に対して贈呈されるものである。2013年は日本翻訳家協会の創設60周年にあたり、表彰式はその記念行事と合わせて10月12日(土)に東京千代田区・学士会館にて開催された。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。