このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

2013
 

2013年06月12日掲載

2013年全日本ヨーヨー選手権大会(Japan National Yo-Yo Contest 2013)1A部門において徳渕皓要さん(薬学部4回生)が優勝

 6月1日(土)、2日(日)の二日間、愛知県名古屋市で開催された2013年全日本ヨーヨー選手権(主催:一般社団法人 日本ヨーヨー連盟)において、ヨーヨーサークル「トリックルーム」の徳渕皓要さん(薬学部4回生)が初優勝を果たした。

 徳渕さんが参加した1A部門は、スタンダードな競技ヨーヨーを使って、選手が自分で選んだ音楽に合わせて3分以内のフリースタイル(自由演技)を行う競技ルールとなっており、ヨーヨー1つを使用した巧みな動きが要求され、技術だけではなく、表現力も審査対象となる。

 決勝の演技では、減点対象となるミスは1回もなく、表現評価点では1A部門の出場選手の中でトップの成績を獲得し、優勝を果たした。この結果により、徳渕さんは今夏にアメリカ・フロリダ州オーランドで開催されるワールドヨーヨーコンテスト(世界大会)への決勝シード権を獲得しており、今後は世界を舞台にした活躍が期待される。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。