このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

2013
 

2013年02月15日掲載

楽天株式会社が立命館宇治中学校・高等学校に「kobo Touch」を1600台寄贈 2013年4月から「朝の読書」で活用

2月15日(金)、立命館宇治中学校・高等学校において、「楽天株式会社 立命館宇治中学校・高等学校 kobo導入セレモニー」を開催した。
立命館宇治中学校・高等学校は、広範な読書を通じて豊富な知識と語彙を身につけ、多面的なものの見方ができる人材育成を目的に読書教育を展開しており、毎朝、全校一斉に「朝の読書」に取り組み、中学校では3年間で100冊(2万ページ)を各自の達成目標として追求している。
今回、寄贈される「kobo Touch」は、全生徒を対象として、1名につき1台を配布し、「朝の読書」に活用する。また、今後は、国語や英語の授業でも利用することも検討している。
導入セレモニーでは、高校生徒会長の丸谷冴奈さん(高等学校2年生)が「読書は私たちの視野を広げ、生き方のヒントを与えてくれる。kobo Touchを使いこなし、友達と好きな本を共有したり、お勧めの本を紹介しあったりと、読書の新しい楽しさを広めていきたいと思う」と今後の抱負を語った。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。