このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2013 年

 

2013年01月16日掲載

囲碁研究部が第56回全日本大学囲碁選手権で3年ぶり5回目の優勝

 東京・日本棋院で開催された「第56回全日本大学囲碁選手権」(主催:読売新聞社・全日本学生囲碁連盟、12月23日(日)~26日(水)に開催)において囲碁研究部が、関西代表校として出場し、3年ぶり5回目の優勝を果たした。

 全日本大学囲碁選手権は、全国から予選を勝ち抜いた8大学による総当たり戦で行なわれ、チームとしての勝ち星が最も多い大学が優勝となる。

 立命館大学囲碁研究部は、初日から団体戦メンバーと応援に駆けつけた部員全員が一丸となり、順調に勝ち星を重ねた。
 
 全勝対決となった早稲田大学との最終戦では、三将、五将が惜しくも敗れたものの、主将・副将・四将がそれぞれ勝利をおさめ、3勝2敗で早稲田大学に勝利し、見事日本一を勝ち取った。個人では柳田朋哉さん(文学部1回生)と後藤春彦さん(政策学部2回生)が、全勝賞を受賞した。

 なお、12月20日(木)~22日(土)に開催された「全日本学生囲碁王座戦」では、柳田朋哉さんが優勝し、11月の「全日本学生囲碁十傑戦」優勝に続き、学生個人タイトル二冠に輝いた。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。