このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2012 年

 

2012年12月17日掲載

「プレゼンテーションデザインセミナー」を開催

 12月7日(金)、衣笠キャンパスにて、博士キャリアパス推進室が主催する「大学院生のための自己力向上支援プログラム」の一環として、慶応義塾大学総合政策学部准教授の井庭崇氏を講師に迎え、「プレゼンテーションデザインセミナー~創造的プレゼンテーションの秘訣」を開催した。

 井庭氏は「創造的なプレゼンテーション」「創造的な学び」「創造的コラボレーション」の秘訣をパターン・ランゲージとして記述するプロジェクトチームを率いて研究されている。また、2012年3月から9月までNHK Eテレ「スーパープレゼンテーション」にて「アイデアの伝え方」の解説を担当している。

 セミナーでは、創造的なプレゼンテーションを行うための34個の「プレゼンテーション・パターン」を1つずつ解説した。その後、34個の「プレゼンテーション・パターン」の中から“既にプレゼンテーションに取り入れたことのある項目”と“今後取り入れたい項目”を受講生が選択し、“今後取り入れたい項目”を既に取り入れた経験のある他の受講生を探し出し、具体的な事例を聞き、経験を共有するワークショップを実施した。受講生は熱心に他の受講生の経験をヒアリングし、非常に活気のあるセミナーとなった。

 受講生からは、「ただ伝えるだけであった自分のプレゼンを見直す機会になった。」「何を改善させたいか具体的に気づくことができ、それを出来ている他者から学ぶ機会があったことは今後役立つと思う。」などの声が寄せられた。

大学院生のための自己力向上支援プログラムホームページ

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。