このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2012 年

2012
 

2012年12月13日掲載

2013年度採用 教員採用試験合格者激励会を開催

 12月2日(日)、衣笠キャンパスにて、2013年度採用 教員採用試験合格者激励会を開催し、2012年度実施の教員採用試験に合格した学生・卒業生のうち44名が参加した。

 式典では、米山裕・教職教育推進機構長(文学部教授)、﨑野隆・立命館学校教育研究会会長の2名が祝辞を述べた。また、米山機構長からは2013年度から教壇に立つこととなる合格者への激励の言葉が送られ、﨑野会長からは立命館大学の校友教員から成る「立命館学校教育研究会」についての説明と、教職に携わるにあたって糧となる先人たちの言葉が送られた。

 その後、合格者一人ひとりの名前を読み上げる合格者紹介と記念品授与が行われ、合格者を代表して福本千尋さん(理工学部4回生)が米山機構長から記念品を受け取った。合格者を代表して、霜山雄也さん(文学部4回生)は教職員へのお礼と合格の過程で役に立った自主ゼミなどの取り組み、そして来年度からの教員となる決意と今後への抱負を語った。引き続き実施された大島明・教職支援センター主任(衣笠)による着任前ガイダンスでは、教職に就く者としてのコンプライアンスの意識、立命館大学の校友としての自覚、残された学生生活における学業についての話がなされ、合格者たちは一様に引き締まった表情をみせていた。

 同日には、立命館学校教育研究会の総会・分科会(研究会)が開催されており、式典後、合格者は校友教員らに交じって、初めての分科会(研究会)に参加した。ソーシャルメディア、特別支援教育、コミュニケーション力をテーマとした3つの分科会が開催され、4月から教壇に立つ前に多くの示唆を得たようだった。

 夕刻には、諒友館地下カフェテリアに会場を移して懇親会が開催され、参加した学生・校友らは互いの合格を祝い合い、また教職員との懇談を楽しんでいた。

 2012年12月11日(火)現在、立命館大学が把握している2013年度教員採用試験合格者数は、延べ290名(現役112名、既卒178名/数は正規採用のみ)となっている。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。