このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2012 年

2012
 

2012年11月15日掲載

国連ボランティア計画Flavia Pansieri事務局長による特別講義「若者の育成に対する国連ボランティア計画(UNV)の取り組み」を開催

 11月5日(月)、衣笠キャンパスにおいて、国連ボランティア計画(UNV)Flavia Pansieri事務局長による特別講演会が実施され、多くの日本人学生、留学生が参加した。講演会では、Flavia Pansieri氏がUNVの概要、若者育成に対するUNVの取り組みを中心に講演をされた後、同Partnership and Communication Division Chiefである Kazumi Ikeda-Larhed氏と東京駐在事務所調整官の長瀬慎治氏が、自身の経験談をもとに、国際機関で働くために求められるスキルや経験等について解説した。講演後には、学部生、院生との活発な質疑応答が行われ、盛会のうちにプログラムは終了した。

 国際関係研究科は、UNVにインターンを毎年派遣しており、今後、さらなるパートナーシップ強化につとめていく。

■Flavia Pansieri
■United Nations Volunteer
■大学院 国際関係研究科(UNVにインターンシップを送り出しています)
■立命館大学 国連寄託図書館

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。