このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2012 年

2012
 

2012年10月29日掲載

アメリカンフットボール部パンサーズが関西大学カイザースに27-0で勝利

 10月28日(日)、キンチョウスタジアムにて開催された関西学生アメリカンフットボールリーグ第5節関西大学カイザース戦において、パンサーズが27-0と勝利し、初戦からの連勝を5に伸ばした。

 試合は、パンサーズが序盤第1Qからオフェンス陣一丸となった猛攻を仕掛け、敵陣最奥まで切り込み、QB荒木裕一朗選手(経営学部4回生)がTD(タッチダウン)を決め先制。その後のTFP(トライフォアポイント)も、K佐伯眞太郎選手(理工学部3回生)が確実に決め、序盤から10点リードをして試合の流れを掴むことに成功した。

 中盤以降も第3Qで佐伯選手がFGで得点し、パンサーズ優位の流れが続く中、大きな盛り上がりを見せたのは第4Q。カイザースのパスプレーをDB大関翔太選手(経済学部3回生)がインターセプトし、80ヤードのランからTDを決めた。さらにTB井上周選手(経済学部3回生)の見事なランプレーなどで14点を追加し、試合を決めた。ディフェンス陣では、DL髙橋伶太選手(経済学部4回生)のQBサックなどのファインプレーも光り、相手に得点を許すことなく27-0で勝利を収めた。

 次戦の第6節は、11月10日(土)、同じくキンチョウスタジアムにて、15時より京都大学ギャングスターズとの試合に臨む。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。