このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

PICK UP : 2012 年

2012
 

2012年10月19日掲載

舞台は世界へ 山中未久さん(スポーツ健康科学部1回生)が全日本女子相撲選手権大会中量級(65kg以下級)で優勝

 10月14日(日)、佐賀県唐津市体育の森公園相撲場にて開催された「第17回全日本女子相撲選手権大会」で、山中未久さん(スポーツ健康科学部1回生)が中量級で優勝を果たし、本大会3連覇を達成した。

 本学の女子相撲は10年余りの活動実績があり、斉藤麻子さん(2001年法卒)が平成13年度の全日本女子選手権無差別級3位入賞、里山美紀さん(2005年産社卒)が同大会重量級で平成14年度3位、15年度準優勝、平成17年度3位入賞、今橋奈七子さん(2010年文卒)が平成22年度全日本選抜郡上大会中量級で3位入賞をなどの戦績を収めてきた。今回の山中さんの同大会優勝は、本学女子相撲初の日本一獲得となった。

 山中さんは、今回の優勝で全日本女子相撲選手権3連覇を果たし、8月の全日本選抜相撲郡上大会3連覇とあわせ、高校時代から引き続き3年間中量級では国内無敗を続けている。現在、女子相撲は、日本女子相撲連盟の管轄下、財団法人日本相撲連盟に所属しており、国民体育大会の正式種目入りを目指している。また、国際相撲連盟においては、世界の5大陸、88カ国の加盟国で世界選手権が開催されている。

 2012年の世界選手権は、10月27日(土)、28日(日)に、中華人民共和国・香港で開催される。一般の部軽量級で出場する山中さんは、前回大会のジュニアの部で3位に入賞する実績を残しており、今回は一般の部での優勝が期待されている。世界一を目指す山中さんに熱い声援をお願いします。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。