このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2011年

立命館大学総合理工学研究機構研究員の羽毛田洋平氏が第28回井上研究奨励賞を受賞

立命館大学総合理工学研究機構に所属する日本学術振興会特別研究員の羽毛田洋平氏が、第28回井上研究奨励賞を受賞しました。

井上研究奨励賞は、自然科学の分野で過去3年に博士の学位を取得した35歳未満の研究者で、優れた博士論文を提出した研究者に贈られる賞で、今回は47大学から163件の推薦があり、選考委員会における選考を経て30件が採択されました。

羽毛田氏は、博士論文「アニオン応答性分子を基盤とした超分子集合体の創製」が評価されての受賞となりました。

博士論文「アニオン応答性分子を基盤とした超分子集合体の創製」主旨[PDF]

■井上研究奨励賞とは
井上奨励賞は、井上学術振興財団から授与される賞であり、関係28学会及び財団の役員・評議員等から推薦を受けて選考、授与を行います。同財団から授与される賞には、井上研究奨励賞、久保亮五記念賞、井上フェロー採用研究員があり、今回、立命館大学総合理工学研究機構 日本学術振興会特別研究員である 羽毛田洋平 博士が受賞した井上研究奨励賞は、35歳未満の基礎科学領域で顕著な業績を上げた優秀な研究者に贈呈される賞です。なお、本奨励賞については、過去に同研究室の前田大光 准教授も受賞しています。

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。