このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2011年

大阪府茨木市との新キャンパス設置に向けた協定等を締結

学校法人立命館と茨木市は「立命館大学大阪茨木新キャンパス設置に関わる基本協定書」と協定に基づく覚書を締結しました。

協定等には
・立命館は2015年4月を目処として、大阪茨木新キャンパスを開設する
・新キャンパスへ経営学部・経営学研究科、政策科学部・政策科学研究科を移転する
・茨木市はキャンパスの整備に合わせて、防災公園街区整備事業を実施する
・防災公園街区整備事業で整備する市街地整備部分に立命館が建設する市民開放施設に市が財政支援を行う
・茨木市は、新キャンパス整備に関連する公共施設の整備、改善に努める

ことなどが盛り込まれています。

12月20日(火)に行われた協定締結式には、茨木市から野村宣一市長、学校法人立命館から長田豊臣理事長が出席しました。

立命館大学では現在、衣笠キャンパス・朱雀キャンパス(京都府京都市)、びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)を含めた全てのキャンパスにおける教育・研究の質向上について議論を行っており、引き続きその豊富化・具体化にいっそう取り組み、キャンパス創造の全体像を作り上げていく予定です。

※ 本告知の後、新キャンパスへの移転研究科の記述、および質的向上を目指すキャンパス名称の一部が抜けているなど不正確な内容がありましたので、一部修正を行いました。(2012年1月23日)

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。