このページのトップです。

ここからメインコンテンツです。

HEADLINE NEWS:2011年

滋賀県産の食材を使った「びわ湖こだわり弁当」を学生と滋賀県食品関連企業が共同開発

 立命館大学の学生と、滋賀県内の複数の食品関連企業が連携し、近江牛、近江米など滋賀県産の食材のみを使った弁当「びわ湖こだわり弁当」を開発しました。

 この企画は、近江牛を販売する株式会社サカエヤ(草津市)の「近江牛を身近にしたい」という思いに、料理サークル「COOL」とお菓子作りサークル「SweetBoys」が賛同し、2010年8月よりスタートしました。検討を重ねる中で、学生や市民にとって身近なコンビニ弁当として開発・販売することを決定。2つの学生サークルが中心となり、びわこ・くさつキャンパス内で学生や教職員ら約500人に牛肉の好みの調理法やコンビニ弁当に望む要素などについてアンケートを実施しました。弁当には近江牛の他に、地元で採れたほうれん草、水菜、にんじん、椎茸、近江米などが入っています。

 「びわ湖こだわり弁当」は1食880円。12月16日(金)~18日(日)にかけて限定5000食を滋賀県内のローソン全店で予約販売いたします。

※予約締切12月13日(火)

予約申込先:お近くの滋賀県内ローソン各店まで

ここからサブコンテンツです。

ここからフッターです。